2010年04月30日

ドル円 4時間足 ブレイクアウト

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 4時間足でレジスタンスをブレイクした。

ドル円 チャート

4月5日の高値と並んでダブルトップを形成して下落するのか。

ドル円 ボリンジャーバンド

94円30銭辺りの上値が重かった、次は94円70銭辺りを目指す事になるだろうが、1時間足でバタフライが出現しているために下落にも注意する。


タグ:ドル円 為替 FX
posted by ときさん at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月27日

ドル円 ショート?

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 4時間足にサポートされていたが、下にブレイク?

まだよくわからないが、サイクル的には下落するのか。

サポートの下には移動平均(24)で反発するか。

ドル円 4時間足 

ダブルトップを形成してから下落が良いんだが・・・
posted by ときさん at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月26日

ポジションサイジング

HOMEトレードの考え ⇒ この記事

リスクの許容度、投資に重要な事で資金の何割まで目減りしても良いか。

ギャン理論では10分の1以上はリスクを取らないと成っている。

本人の性格、年齢、本当に余裕資金であるか様々在るだろう。

ギャン理論のように10分の1でも何度か連続して負けが続くと元の資金には戻れなくなってしまう。

実際には10%もドローダウンすればシステム自体が信用できなくなって来る。

本当に最大ドローダウンは日々変わっていくので結果、大きくなることもある。

ポートフォリオを使う 

相関関係が無く動きが違うシステムを使えば、最大ドローダウンの期間がずれるので1つのシステムに集中するよりも最大ドローダウンを小さく抑えられる。

「まるであなたの話を聞いていると手仕舞いとポジションサイジングだけが重要で、それさえ正しければコインの表か裏かでロングかショートを決めても利益が出せるというように聞こえます。」

「魔術師たちの心理学」

ATRの3倍のストップと一回のトレードに対する損失を1%にする事で利益を上げることが出来た。

posted by ときさん at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードの考え

2010年04月25日

トレンドフォロー

HOMEトレードの考え ⇒ この記事

トレンドフォローがおそらく一番利益の上がるトレードでしょう。

トレードの中では一番易しいトレードのように思える移動平均のゴールデンクロスやデッドクロスでエントリーできる。

あと、チャートパターン、ブレイクアウトやヘッド&ショルダーズなどでも判断できる、もちろんサイクルも足せばより確率が上がる

しかも一度のトレードで大きな利益を得ることが出来る。

欠点としては、トレンドの無い状態が多く全体の2〜3割でしかない。

心理的にトレンドの転換を認めにくい、チャートパターンやローソク足のたくり足を確認しても・・・

「もう少し待て、もっと下がるかも極めよう」

「価格は戻り過ぎた、たぶん底値を突き破るだろう」

「底値確認をパスするか見極めるために、期近の高値に到着するまで待とう」         投資の行動心理学

しかし躊躇していては機会を逃すばかりなのでストップを置いてエントリーしなければ、始まらない。

損失は会社で言う、必要経費のようなもので必ず必要なもの。

まさか、リスクゼロで取引しようと思っている人もいない思うが、実際には躊躇してしまう。


     
タグ:為替 FX 相場
posted by ときさん at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードの考え

2010年04月22日

ドル円 三角保ち合い

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 日足の大きな上昇チャネルから見れば下値は限定される

しかし、もう少しの期間下落してもおかしくない。

ドル円 日足

下落すると言うよりも、上昇するには早すぎる

もみ合いが続いてATRが低下してから一気に上昇すればトレイリングストップが成功し大きなR倍率を取れそうだ。

posted by ときさん at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月21日

ドル円 50%リトレイスメント

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 昨日のトレードは間違い

どうして、4時間足のATRを使ったんだろう?

急な下落だったのに、その戻りを予想して、下降チャネルのブレイクを想像するべきだった。

ドル円 日足 

4月4日のトップからフィボナッチ50%の戻りだが、まだ一応日柄では下げるか?

posted by ときさん at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月20日

ドル円 チャネル上限

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 時間足でチャネル上限

大きく下げた後の上昇なので上抜けするかとも思えるが・・・

移動平均(50)に抑えられているため、ショートでエントリーした。

ストップを4時間足でのATR(14)の3倍に。

リミットは3Rを越えればトレイリングストップに変更する予定

何とか、フィボナッチ61.8%までリトレイスメントを待ちたい。

ドル円 日足

posted by ときさん at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月18日

ドル円 週末の下落

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 週末に下げました。

2月18日の高値で止まった、フィボナッチ38.2%のリトレースメント

結構利確出来ずに含み益を吐き出す為、R倍率3の所でリミットポイントを置いておいたので利確されていた。

金曜日は友人の焼き鳥店で遅くまで黒霧島を飲んでいたため、土曜日の朝までチャートを見れなかったのが良かったのか、悪かったのか?

当初の予定どうりのトレードとなった。

21日移動平均を下抜けたのでトレイリングストップに切り替えた方が良かったんだろうが、トレンドに逆らっているのでまぁいいか。

やはり、値幅が収束してくると一方向に動きやすい

ATRをフィルターとして使うのも考えても良さそうだ。


ドル円 日足 


posted by ときさん at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月15日

ドル円 こう見れば下落

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 昨日はエリオット波動で上昇するのでは無いかという話

しかし、ショートを保有しているので何とかストップに掛かるまでは、下落支持でいく。

ドル円 チャネル

チャネルで見ると何とか下落してくれそうな気がする。

勝率が悪いのはATRの日数か良くないのか?

急な値動きに対応出来ていない、倍率か日数を上げてみる。

posted by ときさん at 21:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月14日

ドル円 4波動ではない?

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 エリオット波動 4波動かと思っているが・・・

1波動の高値から調整は61.8%

3波動も第一波動の高値をブレイクしたので第4波動に入ったかと思ったが、どうも第3波動の上昇が足りないと思う。

単に押し目なのか。

それとも、第4波動に突入しチャネルを形成しているのか?

それよりも第1波動の値幅よりも短くても良いのか?


タグ:ドル円 為替 FX
posted by ときさん at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月13日

ドル円 サポートを割る?

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 下降レジスタンスに抑えられながらサポートを割る

ドル円 時間足

4月2日で短期の天井と見ている

ドル円 一目均衡表

下のピンクのサポートまで結構値幅があるのでまだショートでいく

posted by ときさん at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月12日

ドル円 レジスタンスまで来てバタフライ

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 レジスタンスまで上昇した

ドル円 15分足

レジスタンスまで上昇して、バタフライベア下げるでしょう。

ドル円 日足 フィボナッチ

仮にレジスタンスをブレイクしてもダマシが多いのでそのまま、サポートを下にブレイクする事も?

pivotのR1でもある。

posted by ときさん at 20:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月11日

投資の行動心理学

HOMEトレード 読んだ本 ⇒ この記事

「投資の行動心理学」 著者バーンスタイン ジェイク

この本は投資の本じゃ無くて、心理学開業カウンセラーから、トレーダーに転職した方が書いたどちらかと言えば心理学の本。

具体的にトレードの話はありませんが、本当に大事なことが解かる?

折角読んだので、自分の為にもまとめて置く。


トレーダー自身はトレーディングシステムより重要であり、自己鍛錬と自己制御は成功の鍵である

・伝統的心理学(フロイト派)→ファンダメンタル

・行動心理学→テクニカル

 
スケジューリング

 目的

1.大きな損失を与える間違いや物忘れを避ける

2.トレードに対する訓練され秩序立ったアプローチを維持する

3.効果的な習慣や態度を進化させるのに役立つ

  前向きな精神的態度(positive mental attitude)

「自分の敵は自分である」

1.認識 …後ろ向きな態度の兆候を認識する

2.変化の始まり …前向きな態度と行動への変化

3.内面化 …定着

  利益の恐怖
利益が消える恐怖を克服すること

「自分のシステムがポジション保持を指示したら、自分の衝動が何と言おうとも、小さな利益を実現する誘惑を避けなければならない」〜ジェシー・リバモア


「恐怖に打ち勝つ唯一の方法は、それに立ち向かうこと」
恐怖を克服する最善の方法は、発生前に最悪の事態を想定すること

リスク用資金で売買し、トレードを始める前にそれはすでになくなっていたものとして認める

生活のすべての恐怖は、多分に理解不足か無知から起こりがちである

「マーケットは変化するが、トレーダーは変化しない」


 「10の法則」
1.自分のトレードを明確に、かつあらかじめ計画すること。それを常に身につけておくこと
2.トレードの成功と失敗の責任を負うのは自分だけ

3.ポジションが儲かる方向に向かうと期待するな
  ポジションが儲かる方向と反対に行くと恐れるな
4.結果に対するパフォーマンスフィードバックの監視は重要

5.態度は自分の最大の強み

6.効果的勝つ前向きな姿勢を構築すること

7.マーケットを家庭に持ち込まないこと

8.自分の仕事の結果を楽しむこと。利益の幾分かを使い、幾分かを蓄えること
posted by ときさん at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード 読んだ本

2010年04月09日

ドル円 時間足のレジスタンス

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 時間足でのレジスタンスとサポート

ドル円 時間足

一般的には長いトレンドラインの方が強いが、今現在のサポートラインはサポートになったりレジスタンスになったりとギャンファンの様な感じだ。

とりあえず、トレンドがある時はストップをATRの2倍ほどでR倍率を5倍にする。

posted by ときさん at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月08日

ドル円 続落する!

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 続落中です。とりあえず61.8%のライン水色の丸までは利確を延長するつもり。

もちろん同時にストップも移動する。

ドル円 日足

R倍率を下げれば1回のトレードに対する利益は下がるが勝率が上がるのは当然。


要は、倍率よりもストップを何処に持ってくるか!

ドル円 4時間足

緑のサポートラインが気になりますが・・・

posted by ときさん at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月07日

ドル円 日足の転換線で反発?

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 転換線で下げ止まり

一旦、揉み合って下落続行するんじゃないか?

・・・と願っている。

ドル円 一目均衡表

最近成績が悪いためエントリーとイグジットの割合を検討しなおす。

もしかすると、時間帯が悪いのか、ドル円のボラリティーが悪いのか?

利確を早めて、勝率が上がるなら、回数を増やすか。

実際に回数を増やすだけの時間をトレードに割けるか?


posted by ときさん at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月06日

ドル円 押し目

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 週明けから調整に入っている

去年1月7日の高値がサポートになるか?

ドル円 日足

ショート、ロング共に仕掛けます





posted by ときさん at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月05日

ドル円 窓明けスタート

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 窓明けのスタートでした

その後窓を埋めに行きpivotで止まる

現在15分足でバタフライ・・・ブル

ドル円 バタフライ

時間足でもサポートラインがある

ドル円 時間足 サポート

イースターで薄商い ストップ確実にやっとく。

posted by ときさん at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月03日

ドル円 まだ上昇する!

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 昨日も中々の上昇でした

一度利確して押し目を待ちます

去年11月26日の底からV波動

2月4日まで58日間

この58日間を2月4日から足すと4月の中頃まで上に上げる様な感じ

あくまで、「対等時間」ですが、ある程度繰り返す周期性は存在しますから。

ちなみに値幅観測 V計算値は99円位 N計算値は97円位ですかね。

その手前95円ミドルにはレジスタンスがあります

ドル円 日足 値幅観測

posted by ときさん at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX

2010年04月02日

ドル円 強い上昇トレンド

HOMEドル円 FX ⇒ この記事

ドル円 昨日94.05円の高値を付けた

週足では日々線が雲に突っ込んでいる

ドル円 時間足

25移動平均に支えられているが・・・

ピンクのラインを下に抜けると、緑のラインまで落ちるか?

上値は雲の上限95円までか。





posted by ときさん at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。