2010年05月16日

wolfe wave ドル円

HOMEドル円 テクニカル ⇒ この記事

ドル円のチャートを見ていたら・・・

wolfe waveなのかな〜と思ったのでアップしておく。

ドル円 wolfe wave

1と4を結んだ青いラインと2本のトレンドラインが交わった赤いライン。

この2本が交わった水色の丸がエグジット。

価格と時間がわかります。
タグ:ドル円 FX 相場
posted by ときさん at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 テクニカル

ドル円 ラリー・ウィリアムズで予測

HOMEドル円 テクニカル ⇒ この記事

ドル円 5月6日は天井と見るか底と見るか?

高値や安値になるだろうという日を予測する、ラリーウィリアムズの予測テクニック。

相場は、1.28の比率で増殖し成長しているという話。

相場の底と底の日数を求めて、その数字にフィボナッチ1.618をかける手法と似ています。

同じ様に底と底の日数を求めます、仮に10日間だとすると、その数字に1.618の√である1.28をかけます(12.8日)。

その数字を底と底の間にある高値の日に延長すると、次の相場の転換点に成ります。

底と底なら次の高値

高値と高値なら底

その逆と成っても転換点が解かればエントリーし易いです。

ドル円 チャート 1.28

posted by ときさん at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 テクニカル

2009年09月23日

ドル円 ドラゴンパターン

HOMEドル円 テクニカル ⇒ この記事

ドル円 4時間足で90円20銭近辺でダブルボトム

ネックラインから計算して92円20銭近辺の目標値は想像できたが、そこからの急落は驚いた!

90円台のダブルボトム

ドラゴンパターンにも見えたので何処まで上昇するかと期待していた分驚いた。

竜と言うよりキリンの食事中





posted by ときさん at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 テクニカル

2009年06月17日

リトレイスメント

HOMEドル円 テクニカル ⇒ この記事

よく”3分の1押し”や”半値戻し”などと言われる「リトレイスメント」

昨日、ドル円が結構下げたので・・・

上昇中のトレンドであれば、3分の1押し、半値押し、下落中であれば3分の1戻し、半値戻しとか読んでいる

ダウ・セオリーでも、主要トレンドの調整局面は3分の1か3分の2の戻りもしくは半値戻しだと言っている。

要はトレンドが強ければ強いほどリトレイスメントは3分の1から半分の範囲にとどまるそうだ。

当たり前だが、それ以上はトレンドの変換と見たほうがいい。

フィボナッチの38.2%や61.8% 50%もバッチリ止まったりする!

ギャン理論も8等分だが、おおよそ同じではないのかと思っている。

新値の場合は、やはりV,N,E字型での計算法で予測する

タグ:相場 fx 為替
posted by ときさん at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 テクニカル

2009年06月06日

Head and shoulders

HOMEドル円 テクニカル ⇒ この記事

ドル円では現在、Head and shouldersを描きネックラインにリターンムーブ。

日本で言う「三尊」と同じらしい。

その判定法だが、第一の山と第二の山、そして第二の山と第三の山の間に落ち込んだ中間の安値がネックライン。

このネックラインを下にブレイクするとHead and shouldersの天井とであると確認され、上昇トレンドから、下降トレンドに転換したと判断する。

Head and shouldersの要素としては・・・

☆手前で上昇トレンドがある

☆出来高を伴って第一の山が出来て、後調整が入る

☆第二の山、新値を付けに行く出来高は少ない

☆第一の山の調整に近づく調整が入る

☆第三の山を形成する 第二の山よりも小さい

☆第三の山の調整に入るがネックラインの下で終わる

☆ネックラインへの戻りはあるが新安値として落ちていく


以上がHead and shouldersの要素だが、今回のネックラインの戻りはネックラインを突き抜けているため、大きな相場の動きになりそうだ。
タグ:FX 為替 相場
posted by ときさん at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 テクニカル

2009年05月03日

Andrew's Pitchfork

HOMEドル円 テクニカル ⇒ この記事

 Andrew's Pitchfork 翻訳するとアンドリューの熊手になります(笑

何でもアンドリュース博士が考えた、三つの平行なトレンドラインにだそうで・・・

チャンネルとどう違うのか?

トレンドを確認したらリトレイスメント充分待って、

高値と高値、安値と安値をトレンドラインで結んで中央に一本平行したトレンドラインを引く。

もちろん、このサポートとレジスタンスの間でのトレードもいいんだが、私はトレードをリスタートする場合はブレイクアウトを待ちます。

タグ:為替 FX 相場
posted by ときさん at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 テクニカル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。